なんとかなる、なんとかする。

2019.1.14はナゴヤドームに大集合!BOYS AND MEN 夜露死苦!

福岡→名古屋【あと85日】

昨日のエントリーのタイトルが偶然にも推しと一緒で沸きました、こんばんは。

f:id:tempo-rubato-14:20181021225916j:plain

ボイメン展 in 福岡パルコ行ってきました!タッチの差でメンバーと遭遇はできなかったけど、サイン入りだったのでラッキーってことで。

今回の仏恥義理ツアーはヤンファイ編しか入っていないので、あっという間に終わってしまって寂しい…箱でのライブでみっちりヤンファイ・ボイメンを味わえて楽しかったなぁ~。

福岡では活動初期の頃の曲・ストレートドライブ、We never give up-もう一度-とレディバイを歌って、古参ヲタクでも何でもないけど懐かしい気持ちに。ウィーネバはイントロ聞くだけで「あ゛ぁ゛~」っとガイシ公演を思い出すヲタクなのでいろいろと感慨深い時間でした。

でも2人ずつの日替わり曲、密かに密かに楽しみにしてたけどね!!!(笑)(笑)(笑)

そしてメンバーも最後だからか、いつも以上にMCの時間ははっちゃけてて、アイコトバ最後のまさるくんがキメる所がたむちゃんだったり、ネタで羨ましがってたつじちゃんが結局やるハメになって本気でキメようとしたらまさるくんの妨害されたりして、いつものおもしろヤンファイお兄さんも見れて楽しかったなぁ~!!本当いくらでも出すんでDVDでフル版売ってください、フォーチュンエンタテインメント様様。

そしてワタシがボイメンのファンになってから、確実に着実に全国にファンがたくさん増えて、ボイメン・名古屋に興味を持ってもらってとっても嬉しい名古屋市民です(*´ー`*)

来年のナゴヤドームの風景がどうなるか本当に本当に予測がつかないけれど、楽しむ気持ちを忘れずにこれからも応援して行きたいなぁ~と改めて思いました。

さて、明日もお仕事がんばるぞい٩( 'ω' )و

仏恥義理完走【あと86日】

寝てなければオーケイという、自分ルールを早くも発動٩( 'ω' )و

というワケで仏恥義理ツアー福岡に行ってきました!

f:id:tempo-rubato-14:20181021015425j:image

こんな眠たいままのアタマじゃ感想書ききれないので、また明日or後日(´ω`)

取り急ぎ、このツアーに関わった、メンバー含め全ての方にお疲れ様でした!!!!

 

とりあえず寝る…明日は博多観光だーーーい!!!!

オナラ選手権とは【あと87日】

つじほんマブ好きとしては絶対見逃してはいけない準レギュラーの「おはスタ

今朝のおはスタは今までと違った。サラッと書かれている「誰がオナラ早く出せるか選手権」*1…すごく子供が好きなやつですやん、それ…。 朝からカメラにお尻を突き出してオナラを出すことを勤しむ名古屋の町おこしお兄さん!テレビで応援する視聴者!!制限時間内にオナラを出したら何があるんだ…!!*2

久し振りにしょーーーーもない企画(最上級に褒めてる)に笑ったなぁ。今日1日の活力になりました、ありがとうございました。次回も他の夢チャレンジを宜しくお願い致します。

あとはベイブレードにワッキャするつじほんがかわいかったね…昔、クリスマスディナーショーDVDでやってたベイブレード大会を思い出します。

こうやって全国のチビッコに「学ランのお兄ちゃん」として認識してくれたらいいなぁ~とおはスタ見る度に思います。顔が少し怖いお兄さんもいるけど、笑ったらかわいいから、チビッコ達ヨロシクね!!!!

 

さて!明日はヤンファイライブin福岡!あれよあれよで最終公演…早かったなぁ。楽しんできます(*´з`)

*1:身を出したらテレ東出禁って花ちゃんがサラッと言ってて朝から大爆笑した

*2:確か何もなかったはず

えいがまにあ①/サムライ・ロック【あと88日】

推しの毎日映画鑑賞生活に倣って(?)ヲタクはボイメン映画について独断と偏見でいろいろ書いちゃうよ、って話。木曜日*1だし。

 

まず1回目は…サムライ・ロック(2015年5月9日公開)

www.samurairock-movie.com

初のメンバー総出演作品。三英傑が現代にタイムスリップしてアイドルに!という、もうそれ何番煎じの二次元作品かよ!?と最初あらすじを聞いた時に思った気がするが、侮るなかれ。細かいツッコミ所は満載だけど、エンタメ作品としてちゃんと成り立ってる。あとタイムスリップを題材にした作品に多い、歴史改変の危機や過去に存在する未来のモノ等、お決まりの要素もありつつ、何だかんだベタな展開が大好き人間にとしては普通に楽しめる作品です。サムライロックと対峙するバディーズももっと深く掘り下げてほしいし、丹羽正巳と加藤英夫の過去とかさ…無限の可能性を秘めてるよね(未だ拗らせヲタク)

何故この作品に対して思い入れが強いのかと言うと、当時エキストラに参加したから。エキストラの募集日がほぼ平日ばかりで1回しか参加できなかったけれど、めちゃめちゃ濃い経験の連続で楽しかったのを昨日のように覚えてます。

ワタシが参加したのは、久屋大通公園のロサンゼルス広場で竹千代加入前の信長と秀吉が加入したばかりのリズムヘッド時代のライブシーンと白川公園のライブシーン*2

確か朝7時という出勤より早い集合時間で、まだ肌寒い中、季節設定の指定から薄着でリズムヘッドのライブを見に来たファンの1人としてモブに徹した。未だによく覚えているエピソードは早朝でテンションがなかなか上がらない私達の為にゆーちゃむが「零」でのコール*3を考案してくれたり、まだタイトルすら分からなかったけどずっと流れてる「零」に友人と「この曲は何ってタイトルなんだろうね~」とか待ち時間に世間話をしていたら、ちょうど近くにいたあるメンバーにタイトルを教えてもらったりと「零」を聞く度にいろいろ当時を思い出します。

そして何よりこの作品は推しコンビ*4が刀を交えて戦う、という個人的にこの上ない最高のご褒美を頂いた作品なのでありがとうございます!!!!!という気持ちがいっぱい。完成披露イベントで当時の撮影の裏話としてリハのゆーちゃむのモノマネをする俊くんとかすっごいかわいかった記憶。もう1度あの頃にタイムスリップして、もう1度やり直したい…(じたばた)

舞台挨拶も愛知県各所、東京・大阪と各地で開催し、劇中衣装を纏ったメンバー達が最後客席を練り歩くという、今改めて思うと最初から最後までお祭りみたいな作品だったなぁ~と。また「零」を歌ってほしいけど、もうそんな機会はないかなぁ(うω・`) 

 

とにかく。まだ一度もサムロクを見た事がないボイメンのヲタクは観て頂きたい。お時間無駄にはしませんさせません。あいにく公式オンラインショップのDVDは売り切れていたので、今手っ取り早いのはアマプラでしょうか…。さぁポチっとなーー!ポチっと!

サムライ・ロック

サムライ・ロック

 

 零が一になる瞬間に。

f:id:tempo-rubato-14:20181017003124j:plain

*1:映画MANIA放送日

*2:竹千代ちゃんが物陰から見てるシーンのやつです

*3:このコールを未だに打てるヲタクは、あの日同じ場所にいた仲間よ…

*4:田中・小林

仏恥義理義理【あと89日】

f:id:tempo-rubato-14:20181017230235j:plain

行ってきました!ヤンファイライブin名古屋

会場ごとで一部の曲が違うなんて思ってなかったから、先日の札幌公演ではゆーちゃむがいそいそと抜けたMCで金銀が颯爽と捌けてったぞ…まさか達磨一家か??なんて思ってたら、まさかの体操のお兄さんになれないお兄さん2人よるボイメン体操ッッ!!その考えはなかった!サイコーーー!!

体操のお兄さん服をまとった金銀お兄さんがめちゃブリッコしててかわいい…そういう金銀大好きなんでずっとニコニコしてた(^o^)

たまーに全員でやるボイメン体操のいつもの金銀は端っこの方でぎこちなく(かわいい)踊ってたので、今日は遮るものがないセンターで見れて、考えてくれた人に金一封。あわよくば映像として残してください…これは後世に残しておくべき遺産。

そして本日お誕生日のたむちゃんのレアソロ曲「シアワセアンテナ」の歌詞の深さに改めて沁みてたら、あと披露してないのは、つじゆた…一体何を歌うかと思ったら、伝説?の「FAKE」本っっっっ当、今回このセトリ考えた人誰なの!?天才!!絶対絶対映像として残してください何卒宜しくお願い致します。

いろいろと書き記しておきたいけど、眠くて仕方ない…明日も仕事なんで寝るるるる。そして福岡公演の日替わりゾーンは何でしょうね……妄想だけが膨らみ過ぎててヤバイ。福岡に思いを馳せながら、あと2日お仕事頑張ってきます!!

アイだから!【あと90日】

本日はやっとというか何というか定番テーマの推しについて、というか…推しコンビについてのお話。

ボイメンにも勿論、大人数グループにありがちなコンビ・トリオが存在します。王道のブルクレ*1、ノーアイ*2を差し置いて、ワタシがギュンギュンに推しまくる推しコンビは、 

推しである、テーマカラー・シルバー田中俊介くん(28)

二推しである、テーマカラー・黄緑色の小林豊くん(29)

えぇ…そうです、マイナー中のマイナー中のマイナー中のマイナーナンバーワンと自負しております 年 長 組*3 です。

 ※今年初めに起きた奇跡

ゆーちゃむ定番のキメ挨拶「あいらぶー?ゆーらぶー?ゆーちゃむです♡」の横で「ナニイッテンダコイツ( ΘωΘ )」的なパフォーマンスを密かにしているのをチェックするのが日課ですありがとうございます。

上記のような、しゅんゆた芸*4を偶然目撃してしまった方からしたら

・それぞれのキャラが正反対も正反対

・2人だけという接点が少ない

犬猿の仲なのでは?

と、少々"コンビ"とは言い難い印象を持たれがちですが、己の足でそれぞれの特典会に通い続け、小出しにされるエピソードの詳細を根掘り葉掘りリサーチした結果、お互いがお互いを語らないだけであって、何だかんだ仲良いやん(^o^)っていうエモの凝縮パック(何だそれ)の2人です。 

だってメンバー内で唯一お互い下の名前を呼び捨てで呼んでるんですよ?最高じゃないですか??

ふと何故ワタシはこんなにも好きなんだろう…と突き詰めた結果、2人のあくまで「同じ夢を追う仲間」としての関係性・スタンスが最高で、過去にラジオで「腐れ縁」と表現していたのが、まさにそういうとこ!!!そういうとこだよ!!!ととても味わい深い2人なんですよ…もっと世界早く気付いて…という気持ち。

そして「2人揃うとレア」とメンバー・本人達からも言いがちなので、年に数回突然やってくる供給イベントは毎度致死量が高い。

※この写真を見て、頭がイカれてしまった当時のワタシ「…女子会やん」 

※実際にこのお店に行き、同じケーキを注文し、それぞれに報告するという変態の所業をした

いや、もうこれ女子会でしょ、と毎度謎の結論に陥るヲタクなんですが、皆さん如何でしょうか。

2人とのグルショを世界一夢見ているワタシですが需要がなさすぎて、なかなか実現はしなさそうなので、とりあえず2人に挟まれる美味しい料理になるのが夢です(真顔)

 

そしてこの2人を語る上で忘れてはいけないのが「サムライ・ロック」という映画なんですが、まだ一度も観た事がないボイメンのヲタクはとりあえず何とかして観て!!!…これに尽きる。

 サムロクは個人的に思い出がいっぱいなのでまた今度。

 

 ここで個人的にチェックしておきたい過去の推しブログだよ~のコーナー。

つい最近までスマホの待受だった史上最高に好きな写真。どちらも顔がいい。そして構図が最高で最強。当時、冬フェス終わりのバーミヤンで興奮してテーブルに頭を強打した思い出。

現在の待受。この奇跡のショットは「写真撮ろうとしたら、俊介がシュッと入ってきたの~」というエピソード回収済。

まだ漁ればいろいろ出てきそうだけど、これ以上語りだすとキモさが増す・ドン引かれるだけなのでここまで。

とりあえずしゅんゆたはいいぞ。

*1:水野・辻本

*2:田中・田村

*3:ワタシは「しゅんゆた」と呼んでおります

*4:と勝手に呼んでいる

早くも【あと91日】

まだありがちな推しについての話をしてないヲタクですが、完全にネタを見失ってます(^o^)

推しについては、今現在栄第七学園男組と並行して書いているので、双方に集中できなくなってしまうのでまた今度として、毎日悩まずに書けるネタはないかと考えてるけど、いかんせん日中考えてる余裕がないってのが言い訳*1

まぁあと91日もあるのでいつの日かピーーーンと閃くモンがくるかもしれないので、まずは3日坊主オンナが"続ける"という事に重きを置いて更新していますすす。

最近、コンビ厨がひどいので、推しコンビ以外の全組み合わせするかー!?ってくらいしか浮かんでないですすいません(誰かネタをください)

 

突然ですが、平日の楽しみといえば、公式インスタのストーリーをチェックする事です。

公式も応援チャレンジしてるのか!?って思っちゃうくらい、カウントダウン動画が毎日アップされています。

ほほえましいものから、笑っちゃうものまで、これもまたボイメンらしい動画満載なんで、見た事ない方は是非!!!ストーリー更新だから一期一会だよおおお!!

*1:昼休みは爆睡OL