なんとかなる、なんとかする。

2019.1.14はナゴヤドームに大集合!BOYS AND MEN 夜露死苦!

えいがまにあ③/白鳥麗子でございます! THE MOVIE【あと74日】

木曜です。独断と偏見でボイメン映画について書く日!

3回目は白鳥麗子でございます! THE MOVIE(2016年6月11日公開)

幼少期、松雪泰子が演じた白鳥麗子をなんとなーーーくあんまり意味が分かってないながらも見てた世代なんですが、まさかそんな作品に推しが関わるとは思ってもみなかった…最初ドラマやるよーって話を聞いた時、何か別の白鳥麗子って作品があるのかと思ったくらい。

ドラマ版は起承転結サササッ。見終わって、ふと「あれは何だったんだ…」という謎の疾走感?がある回が多くて、いろんな意味で楽しんでたんですが*1 劇場版は桐生さんという新キャラ登場で、哲也くんと麗子さんの恋路に一波乱起こすんですよね。てかクールキャラを小林さんに演じさせちゃダメやん?好きになっちゃう( *´`*)♡っと何度もキュンキュンしてました。ラストの龍之介くんと並んで会話するシーンがいいんですよねぇ…とにかくベタベタな展開大好きな人間なので普通に作品を楽しんで観てました。何よりヒロインの河北麻友子ちゃん、かっわいいよね(´ω`)*2 麻友子ちゃんのイメージビデオとして最高の出来だと思うんですが、いかがでしょうか。

そしてこの作品もこれまた舞台挨拶が楽しかったんよね~!メンバーはTOP3*3と田村・小林・吉原の2組に分かれて各地に飛んでたんですが、金さん銀さんによる、つじちゃん弄りが本当かわいかったんですよ~。

パンツを捲り上げたままにさせられるつじちゃん(かわいい)

今でも鮮明に覚えてるくだりが、

まさるくん「辻本、お昼に何ティーヤ食べたんやっけ?」

つじちゃん「トルティーーーーーーヤ!」

っていうネタが本当に面白くて、めっちゃ笑いまくった記憶。舞台挨拶トーク集をノーカットでくれ。

対して諸事情で声が出せなかったたむちゃんの新しい武器・スケッチブック会話で、突然「ぱーりーぴーぽー\( ゜▽ ゜)/」を出したら、なりふり構わずパリピになるというおもしろタイムがあったりして、ピンチをチャンスに変えて楽しませてくれたたむちゃんに感服です。

話には聞いてたけど、全員集合舞台挨拶でぱーりーぴーぽーが出た時の、ぽかーーーんとなるTOP3舞台挨拶組とヲタク。

(いい意味で) 何にも考えずに軽い気持ちで観れる作品なので、まだ観た事ない方もサクっと見てみましょう!サクッと。そして当時感じた「復讐したい」からのギャップがすごいので、今から初めて見る方も「復讐したいからの白鳥ルート」はいかがでしょうか(笑)

白鳥麗子でございます! THE MOVIE   DVD  (初回限定版)

白鳥麗子でございます! THE MOVIE DVD (初回限定版)

 

最後に。まさゆたかわいいインタビュー。 

 

#ボイメンナゴヤドーム応援チャレンジ

*1:オススメは推しメイン回の8話です!!!!!!

*2:舞台挨拶チャンス逃し過ぎて、本物を拝めなかったのが心残り

*3:水野・田中・辻本